あやつり人形 レビュー CITADELS Review

1月 18, 2012 by     No Comments    Posted under: ア行


あやつり人形:メイン画像

あやつり人形 CITADELS

プレイ人数:2~7人対象年齢:10歳以上プレイ時間:20分~60分

 

 

 

あやつり人形は、各プレイヤーが「暗殺者」「王様」「商人」などの様々なキャラクターを操り、その特殊能力と稼いだゴールドを使って建物を建てていくボードゲーム(カードゲーム)です。キャラクターは毎ラウンド周ってくるカードの中から選択するので、毎ラウンド違う能力を使えたり、他プレイヤーとの駆け引きを楽しめるゲームです。

『あやつり人形 完全日本語版』(Amazonで2,390円)には、海外版では拡張セットとして発売された「ダークシティ」も含まれており、さらにバリエーション豊かなゲームが楽しめるので、お得感があります。

さらなる拡張って出てないんですかね~。とても興味があります。

元々のん 元々のん 仮画像 【プレイ回数:4~5回】異国情緒漂う絵がステキ。場に並ぶ(建設成功)のを眺めるのは気持ちが良い。うっとり…。だから壊されるとガックリ。いつ・どのキャラクターを選択するか?自分の目的に合わせるだけでなく、場の状況や他プレイヤーの動向を読むことがコツ。誰が・どのキャラを手駒にしているのか探り合う時、視線が飛びかい、かけひきがあって楽しい。(2011.11) 8点
めい めい 仮画像 【プレイ回数:4~5回】耽美で影のある絵がなかなか魅力的。しかし、いつもお話にならない私。周りの人の役割を予想して、暗殺/盗賊をしようと思っても、大抵はずれ。狙ってたのはあなたじゃなかったのよ~。無駄に恨みだけ買う結果に。逆に人のはずれ矢(検討違い暗殺)に当たると、超ぶる~。間違って殺されちゃう私って。高い建物カード来たのに、お金がなかったり、盗賊ケアで貯めるのに躊躇したり。なかなか難しい。(2012.1) 6点
アルコリック 【プレイ回数:6回~10回】コンポーネント?というのでしょうか、かなりシンプル。カードとプラスチックの金貨と王様コマのみ。しかし、いやいやなかなか内容は濃いゲームだな~と感じる!毎回選択する役割によっては、他プレイヤーの邪魔ができる。しかし私は、『やはり世の中金よの~d(^_^o)』と商人ばかりしていた。泥棒や暗殺者で邪魔したいのにぃ~!目先の欲についつい…役割選択に性格でるかも~?!(2012.1) 7点
KIRAっきぃ 【プレイ回数:6回~10回】よく考えてあるゲームと思う。つい暗殺者や盗賊に手を出したくなるが、不発な時はショボン。王様、建築家が好き。イラストは雰囲気あり良い。他者との駆け引きや読み合いがあって◎ 特殊な建物の出現率が高ければもっとイイと思う。3人プレイルールは、2キャラ選択なので展開が速すぎる。追加セットの特殊建物“舞踏場”で『ありがとうございます閣下』と言われてみたい!(2012.1) 7点

【ざっくりなゲーム解説です】

  • 終了時に建てた建物の価値とボーナス点の合計が一番高いプレイヤーの勝ち。
  • 誰かが8番目の建物を建てたら、その回でゲーム終了。最初に8番目の建物建てるとボーナス点4点。
  • 5色の種類の建物を建てているとボーナス点3点。
  • 毎ラウンドの最初に、それぞれが1~8のキャラクターカードの中から、何枚かが抜かれ(プレイ人数による)、残りのカードを親から順に何を選んだかが分からないように選びます。
  • 手番は、親(王様)によって振られた番号順に呼ばれ、その順番で行動します。
  • キャラクターには、それぞれ特殊能力が決まっており、その特殊能力を上手に駆使して他プレイヤーを妨害したり、建物を建てるための金貨を稼いだりできます。
  • 基本カードのキャラクターは「暗殺者」「盗賊」「奇術師」「王様」「司教」「商人」「建築家」「将軍」があります。
  • ボーナスキャラクターカードには「魔女」「徴税官」「魔法使い」「皇帝」「修道院長」「錬金術師」「航海長」「外交官」「芸術家」「女王」があり、1~2枚を基本カードのキャラクターと差し替えて遊びます。
  • 役割の特殊能力は自分の手番の好きなときに1回使用できます。
  • 自分の手番には、「銀行から2ゴールド受け取る」or「建物カードを2枚引き1枚戻す」、「建物を建てる」ことができます。

以上です~

このボードゲームへのコメントは下記へお願いいたします(承認制です)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サイト内検索

更新情報 on My Twitter

Follow @Megami_BoDoGe (219 followers)

今日の訪問者

Visits today: 5
Visitor Online: 0

女神ボドゲのオススメ★


カードスリーブ ソフト
ボードゲームには、けっこうカードが入っていることが多いんですよね。ドミニオンやサンダーストーンなど、カードが何百枚も入っているゲームも。そんなカードたちを優しく守ってくれるのが、このカードスリーブ。ボードゲームの使用感がイイ!って場合もあるんですが、わたしたちはお酒や食事をしながらプレイするので、カードスリーブは必須です^^;


ボードゲームカタログ
オシャレで見やすいデザインでボードゲーム・テーブルゲームの数々を紹介している。一つ一つの解説は短いものの、よく表現されていると思う。ソファーでくつろぎながら、パラパラっと読めるのがいい。

カテゴリー

Blog Ranking

人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに登録しております。クリックよろしくおねがいします☆