クリーチャーズ Creatures レビュー

2月 24, 2013 by     No Comments    Posted under: カ行


クリーチャーズ:メイン画像

クリーチャーズ Creatures

プレイ人数:2~6人対象年齢:8歳以上プレイ時間:20分~60分
 

 

 

クリーチャーズは、頭、胴体、お尻に分けられた動物・怪物たちのパーツを組み合わせて戦うボードゲームです。

プレイヤー達は他プレイヤー達全員に勝利し、チャンピオンクリーチャーを作成することを目指します。

めい めい 仮画像 【プレイ回数:3回】初プレイ時は、完成した生物のキモかわいさが衝撃的でみんなで爆笑したな。手札で最高にキモいのが出来ると、もう強さなんて関係なく、一刻も早くみんなに見せたい。ただ、何回かやるとその衝撃は減る。もうちょっとゲーム性があれば。ゾロ目ボーナスとか革命的な何かとか、特別ルールが欲しい。引きが悪すぎる私は、パーツが偏りまくり、一回もバトルせずゲーム終了とかなので関係ないか。(2013.1) 7点
元々のん 元々のん 仮画像 【プレイ回数:3回】次々生まれるクリーチャーに絶句、あるいは爆笑、あるいは感嘆も!? ルールもプレイ内容も手頃。しかーし、私にとってはテンション下がるゲーム。イラスト自体も、生まれ来るクリーチャーも、何だか受けいれられません…。努力はしてます。でも身も心もドンヨリです。ごめんなさい。・・・あっ、命名が美しく決まって褒められたのは嬉しかったです。(2012.10)
アルコリック 【プレイ回数:3回】イラストがかわいい!あっ、組み合わせによるが(^◇^;)組み合わせによっては、かなり気色悪い生き物が生まれてしまう~さらに衝撃的にするために、ぜひ色つけがしたくなってしまう私!!ルールも簡単だし、生まれた生き物たちを囲んでワイワイ、がやがや盛り上がれるから、初心者の人にもお勧めかもψ(`∇´)ψ(2013.2) 7点
KIRAっきぃ 【プレイ回数:4~5回】イラストが最高。各パーツを組み合わせたクリーチャーが◎ どのカードでも繋がるように描かれているイラストでクリーチャーを作って戦うという発想は単純で、たしかにそこまで頭脳プレイはいらないかも。しかし子どもだましなゲームってほど幼稚な感じがしないのは私だけ? ありえない体つきだったり、思わず笑ってしまうような不恰好な生物たちがゲームプレイを盛り上げる。(2012.10) 8点

【このボードゲームについて(ざっくり箇条書き)】

  • 最終的にチャンピオンを規定数(プレイ人数によって変化)作ったプレイヤーが勝利です。
  • 頭、胴体、お尻に分けられたパーツ(カード)には1~10までの強さが設定されており、各パーツの強さを合計した数がそのクリーチャーの強さです。
  • 手番プレイヤーは山札から1枚カードを引きます。その後、手札から1枚捨てて手番を終えるか、手札から3種のカードを組み合わせてクリーチャーを出現させ、他プレイヤーへ勝負を挑みます。
  • 勝負を挑まれたプレイヤーは、手札からクリーチャーを出せるのであれば出し、3枚のカードに描かれた数字の合計で勝負します。もし、(3種無いなど)出せないのであれば、攻撃側クリーチャーが勝利します。クリーチャーズ:手書きイラスト
  • クリーチャー同士の戦いは強さが高いほうが勝利します。防御側プレイヤーが勝利した場合は、攻撃側(手番)クリーチャーは捨て札となります。防御側プレイヤーのクリーチャーは手札にもどります。
  • 手番プレイヤーが勝利した場合は、防御側クリーチャーを捨て札にし、攻撃側プレイヤーはまだ戦っていないプレイヤーを指名し、同様に勝負を挑みます。
  • 攻撃側クリーチャーが全プレイヤーに勝利した時、その攻撃側クリーチャーはチャンピオンとなり、出したプレイヤーの手元に置かれます(以降使われません)。
  • 各パーツには「POISON」と描かれたパーツがあり、このパーツが3つ揃っているクリーチャーは毒持ちになります。この毒持ちクリーチャーが防御側として戦闘した場合は、強さに関係なく攻撃側を倒します(捨て札にします)。また、毒持ちクリーチャーも捨て札になります。


このボードゲームへのコメントは下記へお願いいたします(承認制です)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サイト内検索

更新情報 on My Twitter

Follow @Megami_BoDoGe (213 followers)

今日の訪問者

Visits today: 75
Visitor Online: 0

女神ボドゲのオススメ★


カードスリーブ ソフト
ボードゲームには、けっこうカードが入っていることが多いんですよね。ドミニオンやサンダーストーンなど、カードが何百枚も入っているゲームも。そんなカードたちを優しく守ってくれるのが、このカードスリーブ。ボードゲームの使用感がイイ!って場合もあるんですが、わたしたちはお酒や食事をしながらプレイするので、カードスリーブは必須です^^;


ボードゲームカタログ
オシャレで見やすいデザインでボードゲーム・テーブルゲームの数々を紹介している。一つ一つの解説は短いものの、よく表現されていると思う。ソファーでくつろぎながら、パラパラっと読めるのがいい。

カテゴリー

Blog Ranking

人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに登録しております。クリックよろしくおねがいします☆