ニムト レビュー Nimmt Review

11月 26, 2011 by     No Comments    Posted under: ナ行


ニムト メイン画像

ニムト Nimmt

プレイ人数:2~10人対象年齢:8歳以上平均プレイ時間:30分

 

 

 

1~104までの数字と数個の牛マークが書かれたカードを七並べのように場に並べ、6枚目のカードを出した人がその列を引き取り、引き取ったカードに描かれた負け点=牛となり、これを繰り返すことで勝敗を決めるゲームです。

ニムト(Amazonで1,000円)は、箱も小さいですし、カードだけのゲームですから、もちろん携帯にも便利です。11ニムトとか、赤箱ニムトなんていうのもあるようですが、やったことのあるメンバーがいないので詳細不明です・・・すいません(>_<) どちらにも、牛さんがいっぱいいるんだろうなぁ・・・き、きになるぅ(2011.12)
めい めい 仮画像 【プレイ回数:11回以上】色んな人とやってみたのだけど、中にはルールをなかなか理解できない人も。面白いのになぁ。悪だくみをしてるのに予想外にさらっとかわす人が現れると、逆に自分が窮地に陥ったり。因果応報って、こういうことね。人が列取る時には「こちらが大変カラフルでお勧めになっております」なんて軽口叩けるけど、自分がされると「取るか!」とややキレ気味。(2011.11) 8点
元々のん 元々のん 仮画像 【プレイ回数:6~10回】以前はちんぷんかんぷんで苦手意識あり。2年ぶりに遊んだら意外とOK。カードが出される度に状況が変わるので、頭を即座に切りかえる必要あり。大変だけど面白い。意図的に策を練ろうとすると私は混乱するので、出せるカードを出すだけ、というシンプル&カードのめぐり合わせで楽しむ(2011.11) 8点
アルコリック 【プレイ回数:11回以上】カードもルールもやることもシンプル。なのになんだか奥が深い!「なんなのあの難しさ!頭を使う感じは!」( *`ω´) ルールもやることもわかってるはずなのに~たまっていく私の前に、“牛さん達”が~ カードが場に置かれるごとに刻々と変わる出せるカードが読みきれないんだな!考えた人すごいな。シンプルなのに飽きない面白さ!いやいや、いつか快勝したいゲームψ(`∇´)ψ (2011.11) 9点
KIRAっきぃ 【プレイ回数:11回以上】牛マークが夢に出そうだ!特にビビットな牛が。なんかやるときプレッシャーかかるんよねー。あの減点方式?というのだろうか、負け点=牛が溜まっていく感じが心臓に悪いんかねぇ。最初はどうやったら勝てるのか分からずに素直に数字を出していたけど、だんだん勝つための出し方が分かってきたような。心臓を守るためだな。単純だが勝つのは難解。良く考えられたゲームだなと思う。(2011.11) 7点

ニムト 手描きイラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このボードゲームへのコメントは下記へお願いいたします(承認制です)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サイト内検索

更新情報 on My Twitter

Follow @Megami_BoDoGe (213 followers)

今日の訪問者

Visits today: 36
Visitor Online: 1

女神ボドゲのオススメ★


カードスリーブ ソフト
ボードゲームには、けっこうカードが入っていることが多いんですよね。ドミニオンやサンダーストーンなど、カードが何百枚も入っているゲームも。そんなカードたちを優しく守ってくれるのが、このカードスリーブ。ボードゲームの使用感がイイ!って場合もあるんですが、わたしたちはお酒や食事をしながらプレイするので、カードスリーブは必須です^^;


ボードゲームカタログ
オシャレで見やすいデザインでボードゲーム・テーブルゲームの数々を紹介している。一つ一つの解説は短いものの、よく表現されていると思う。ソファーでくつろぎながら、パラパラっと読めるのがいい。

カテゴリー

Blog Ranking

人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに登録しております。クリックよろしくおねがいします☆